♪ 2017/11/30 (木)

「歌え!あめんぼ♪ Season16」 終えて

今シーズンの感想


「歌え!あめんぼ♪ Season16」本日、元気に最終日を迎えることができました。
今シーズンを振り返ってみますと、みなさんの「滑舌」がとーってもしっかり明るくなられたことに気付かされます♪

ゲストにも恵まれ、第5回には読響のコントラバス樋口誠さん(サンサーンスの謝肉祭から「象」そして「出船」は、染み渡る音色に癒されましたね♪)、第8回には再演バリトン笹倉直也さん(現在は、埼玉オペラ協会の会長を務め世にオペラを広める活動を展開。「松島音頭」「椰子のみ」最高でしたね♪)、そして最終日に再演チェロの中田鉄平さん(常に期待に応える演奏、そしてアンサンブルに長けている中田さん。今回も朝のラッシュのなか チェロをかついでお見えになり、感謝しております♪)をお迎えいたしました。
今シーズンのゲスト、お気づきでしょうか?そうなんです!「コントラバス」「バリトン」「チェロ」と、全楽器の音域はあたたかい低声部楽器でしたね。

来シーズンは、桜の時期の美しい春。そこでSeason17を迎える予定です。
が、あくまでも予定なんです・・・(毎回、同じですみません^^;)。みなさま、ご友人もお誘いいただき、是非ともお申し込みください。もっと人数が増えると、さらに活動の幅が広がり、嬉しさ、楽しさもどんどん増していきます!
具体的な開催日等は、改めてご案内させていただきます。またみなさまの、そして新しい笑顔にもお会いできますことを心より楽しみにしております。

2017.11.30 佐々木 理子