♪ 2018/03/19(月)

民生委員児童委員100周年記念 合唱コンサート

当日の感想


民生委員・児童委員100周年記念 合唱コンサートに出演して

このような記念演奏会に出演させていただける喜びとともに、お客さまに喜んでいただけるステージをしなければならない責任を常に感じています。

私たち練馬区民生児童委員合唱団Wohlは、♪練馬区の歌、♪ラシーヌの雅歌、♪乾杯の歌を選曲しました。なかなかの難曲(フランス語歌唱)でしたが、毎週稽古の成果を各自出せたのではないでしょうか。持ち前のファイトで演奏会に臨むことができました。演奏後、間髪入れず「ブラボー!!」とお声をいただき感激しました!帰り道、数名の方から笑顔でお声がけいただき、気持ち良い演奏をお客さまへお届けすることが出来たことを実感いたしました。

学校生活で例えると学級委員のような存在の民生児童委員。いつも地域住民のお役に立てるよう、周りに気配り、お手伝いをされています。また行政のパイプ役でもある民生児童委員は 、いつも元気でなければならないと感じています。そのためにもみんなで身体をほぐし、心を合わせて、歌を歌うことによりエネルギーを補給する時間が大切です。

これからも笑顔を絶やさず、楽しく、続けていきたいと思います。

2018.03.18 佐々木 理子